身体で感じる解剖学セミナー開催

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。

兼ねてから要望があった解剖学セミナー。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

僕も過去にいくつもの
解剖学の授業やセミナーに
参加していますが暗記することが中心で

「記憶にとどまりにくい」

「覚えたはいいが
実際の動きをどう説明したら良いか
わからない」

と感じていました。

しかし実際の動きを説明する時に
解剖学の知識は必須です。

学んだ解剖学をどのように
活かせば良いのか?

まだ実際の動きを
どのように解剖学で解説すれば
良いのか?

ということが指導者の大きな課題です。

「動き」というものは
解剖学で学んだことが
複合的に同時進行で行われています。

これをどの様に読み解けば良いのか?

読み解いた後にどの様なことを伝えれば
その人の動きは改善されるのか?

そこまで出来て
初めて解剖学が使いこなせていると
言えます。

知るだけの解剖学から
実際の指導で活かす術を学ぶ。

ここを最大の目的とした講座です。

以下講座概要です。

—————————————-

この講座は、単に筋肉や骨の名前を
記憶することが目的ではなく
動きと筋肉や骨との関連を
身体で感じながら覚えていくことが
目的です。

身体で解剖学を感じると、
単なる暗記で覚えた解剖学よりも
動きで理解することができるので
記憶にとどまりやすくなります。

学校やセミナーで学ぶ解剖学と
身体を効率よく動かすために必要な
解剖学は異なります。

この講座では解剖学を活かした
効率的な身体の動かし方を
学び、身につけ、人に対して
説明できるようになることが目的です。

◆予定内容
・なぜ解剖学を学ぶのか?
・学んだ解剖学の活かし方
・身体の基礎部位の名称
・関節の名称
・関節の動き
・筋肉の収縮様式
・肩関節
・体幹部
・骨盤

◆対象者◆
運動未経験者でもわかりやすいような内容ですので、どなたでもご参加頂けます。

◆身体で感じる解剖学を学ぶと具体的にできること◆

・スポーツの動作の指導ができる。
・正しい関節の動きと間違った動きの理由を理解することができる。
・自分自身やお客様の
コンディショニング指導ができる。
・パーソナルトレーナーとして活躍できる。

◆日時
9月15日(土)
場所:町田講座
18〜21時30分
(210分)

◆9月26日(水)
場所:目黒講座
12〜15時30分

◆定員:10名

◆料金
25,000円(講座2週間前まで
早割22,000円)

皆様のご参加をお待ちしております^ ^

https://24auto.biz/ryoji1003/touroku/entryform8.htm

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

ハムストリングスはなぜ大切なのか?②

関節や筋肉の機能を知ると動作が説明しやすくなる

ananに次いで安心

身体能力を高めるために必要なこと。