脳科学×体芯力®︎オンラインコラボセミナー第2弾!


Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。 

昨年末に開催され好評だった脳科学×体芯力®︎オンラインコラボセミナー第2弾です。

今回は脳科学の枠では「視覚」について、です。

視覚を学ぶことによって、身体の緊張や身体のバランス、運動機能などにアプローチできます。

前回と合わせて学ぶとさらにアプローチできるフィールドが広くなります。

バランスが悪い、身体が歪むなど身体の機能かと思われていたものが視覚に原因があった、なんていうことも実はかなり多いのです。

身体だけのアプローチではなく「視覚」から身体を変えるという切り口を持つことで改善できる確率が確実に向上します。

今までの身体へのアプローチのやり方に少しでも疑問を感じるのであれば、知る価値が十分にあると思います。

体芯力®︎の枠では身体操作の基礎概念と実技について行います。

過去身体操作については明確には触れてこなかった部分です。
身体操作能力を向上させるために知っておくべきこと9つのポイントの理論と実技を学びます。

詳細は下のURLをコピーしてWebサイトからお問い合わせください。


https://daiki525983.wixsite.com/website

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

プランクで体幹は 鍛えられているのか?

体幹を固定したら体は安定するのか?

身体操作の基本とは?

学び方や成長の仕方は人それぞれで良いと思う。