漢荒谷あおぞら漢塾!ショルダーパッキングと呼吸法

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。 

トレーニングのサポートをしているボクシング日本スーパーフェザー級10位の荒谷龍人選手と5月10日の試合以来に久しぶりにあおぞら漢塾(公園練習)

昨日は身体の調整トレーニングが中心。

その中のトレーニングの一コマ。

「獲ったど〜」と「燃え尽きたぜ、真っ白によ」です。

肩の関節適合させることと、背中を柔らかくし、腹圧のコントロールをスムーズにするための呼吸法です。

練習前の身体を作る方法として採用です。

no-image

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

No Post Thumbnail

【 ワークショップ「体幹」の動きを覚える〜背骨編〜

チューブを使ったトレーニングは有効?

ストレッチにも種類があります。

トレーニングの目的は何ですか?