不安定が歩きを作る。ロッカーファンクション

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。

水口 慶高先生の『歩行』について身体構造と原理が書かれたブログです。

「足の指で地面をつかんで蹴る」

という歩きの指導が世の中でされていることがまだまだ多いようですね。

身体構造から考えれば無理、無駄な意識と動きです。https://nurselog.wixsite.com/mizuguchimethod/post/人は不安定(静的)を手に入れた、だからこその走歩行?fbclid=IwAR0M0HMnuFpxgxECjvlihaQroJbme9N6h-g58gPtw504QyLLBa9FNRdBBNw

https://nurselog.wixsite.com/mizuguchimethod/post/人は不安定(静的)を手に入れた、だからこその走歩行?fbclid=IwAR0M0HMnuFpxgxECjvlihaQroJbme9N6h-g58gPtw504QyLLBa9FNRdBBNw

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

No Post Thumbnail

【 ワークショップ「体幹」の動きを覚える〜背骨編〜

チューブを使ったトレーニングは有効?

ストレッチにも種類があります。

トレーニングの目的は何ですか?