「体芯力」体操「やるならこれ」の種目

Tanren塾塾長 体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。
「これだけはやっておいた方が良いトレーニングってありますか?」
稀に聞かれることがあります。
僕の中で幾つかの答えがありますが、まず1つ紹介致します。
それは「脇伸ばし」
{8F0F3EC1-B618-42A4-9D46-AC42B906D93D}

今度出版される僕の本の表紙にもなっています(笑)

脇腹を伸ばす効果はたくさんあります。

夏間近のこの時期の時事ネタとして(笑)脂肪燃焼効果も期待できます。

脇腹には呼吸する筋肉があります。

→脇腹が柔らかくなると呼吸が深くなる。
→空気をたくさん吸える。
→酸素の入る量が増える。
→血液の流れが良くなる。
→脂肪が燃えやすくなる。
という効果があります。
もう一つは姿勢が良くなる。
→日常的に使われる筋肉が変わる。
  →基礎代謝が上がる。
筋肉を増やすだけが基礎代謝を上げる方法ではありません。

筋肉を増やすというのは少々大変なことでもありますし、時間のかかることです。

「脇腹のお肉をとりたいから脇腹のトレーニング」

と言って脇腹を縮めることをしている、もしくは紹介している雑誌を見ますが僕には脇腹を固くしてしまうことになるのであまり良いこととは思えません。
デスクワークなどで長時間じっと座っている間、脇腹は体を支え続けているわけですからストレスを受けつづけています。
デスクワークの間や1日の終わりに伸ばしてあげると良いと思います。
意識のポイントは「脇腹が縮んでいる」というイメージで行うと効果があると思います。
23E24CBD-7EDA-4CD5-9EB4-085BC7F35358

(写真は正座ですが椅子に座って行うのもOKです)

49D372D8-1E54-4B62-B6E4-071304EBB76A
気持ち良くなるくらいの強度で少しスッキリするくらいの回数(左右5~6回ずつを3セットくらい)をやると効果を感じられると思います。
やり方は立ったままでも座ったままでもどういう体勢でも良いと思います。
行うとわかると思いますが、左右差を感じる方が多いと思います。
肩や骨盤の高さの左右差の原因になることが多いので硬い脇腹の方を多く行って均等に近い状態にするのが良いと思います。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

97E54101-4A22-4117-97B3-F3DD20F73091

速く走るために体重移動がポイント

D9F86379-F1A6-4399-828D-396B12275F0E

体芯力®︎が10月24日号ananに登場!

931D68D1-DCF6-4372-8F7A-68B4F323E461

肩甲骨を動かすと体幹が働く!

image

身体で感じる解剖学セミナー!