2018年ラストの体芯力®︎グループレッスン

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。 

昨日は年内最後のグループレッスンでした。

最初の自己紹介のところで以前に参加した翌日、足のむくみが良くなって、夕方になっても足の甲がこんなに薄い!ということに感動した、レッスン翌日にベルトの穴が1つ小さくなっていた、肩のコリがとれて首が良く回るようになった、などの感想をいただきました。
聞いていてこちらが嬉しくなりました😊

昨日は残業になってしまい、当日不参加のメールが何通もあり、少人数レッスンとなりました。

少人数なので、要望に合わせて内容をカスタマイズしました。

3次元の背骨の動きを行う椅子に座っての体操、その後大腰筋、内転筋、中臀筋の連動した働きを促進させるトレー二ングを行いました。

途中、筋肉痛の要因の話になり、遺伝子、寿命、そして最後は「死」についての話に発展。

時間が来てしまい、終了となりましたが、このまま呑み屋に直行して続きを語りたかったです。

最後の集合写真を撮り忘れてました😓

グループレッスンが始まって1年。

皆様のおかげで継続して来れました。
ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

本年もよろしくお願い致します。

KAGOMEさんの小冊子に掲載されました!

体芯力協会活動本格開始!

極真空手元世界王者高久さんのパーソナルを体験しました!