宮本武蔵の極意。それは「自由」

img_4196

Tanren塾塾長 鈴木亮司です。

 

『古武術「仙骨操法」のススメ』に面白い文章がありましたので紹介致します。

img_4196

 

 

 

*****************

 

五輪書の細川家版に「自由」に「ヤハラカ」とルビがふられているように武蔵の自由とは身体のやわらかさなのです。

柳生も自由を極意と言っています。

*****************

剣術の極意は最終的に身体であるとも書いています。
いくら技を磨いても身体操作ができなければ上達は難しいのです。
イチロー選手も以前テレビ番組で

「身体を自分の思った通り動かせるのが自分の強み」

と語っていました。
自分の身体を思った通り動かせるから技術が発揮することができるのです。
そして身体を思った通り動かせるためには身体を自由にすることです。
そのためには最初に心を自由にする必要がありますね。
古武術の極意は心と身体を解放することのようです。

心にとらわれがあると身体もとらわれます。

「体の動きはこの動きしかない」

「体はこのように動かすやり方が正解だ」

と思っていると、そのやり方しか出来なくなります。

歩き方が一種類しかないと思えば一種類しか出来なくなります。

考えたことしか身体は出来ません。

「頭で考えずに咄嗟に体が反応した」

というレベルに達するには考えず出来るようになるには心のとらわれを解放することが必要だと感じています。

これはどんなことにも通じる事だと思います。

 

img_4196

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

No Post Thumbnail

市民ランナー藤松選手とトレーニング

955C0DE4-3B5E-43F1-B0FB-1D2A05C2AF65

速く歩けると速く走れる!

8D0B878A-A13B-40B5-BEDB-9BD3506871FB

あまり働いて欲しくない筋肉もある?

9A04DD82-A081-4253-BD68-F16CDCF9628A

指導者養成講座個別講座