大腰筋を強くすると○○も強くなる?

Tanren塾塾長 鈴木亮司です。

前回大腰筋を強くすると大腿部の筋力がアップするという記事を書きました。

http://ryojisuzuki.jp/大腰筋を強くすると大腿の筋力がアップする/

大腰筋を強くすることで膝を伸ばす筋力が向上する検証データがあり、僕の推測ですがその理由は大腿神経という神経の影響ではないか?という内容でした。

そして大腰筋は膝を伸ばす筋力以外にも影響しているものもあるのではないか?という次の記事も読ませようという魂胆が見え見えの終わり方でした。

大腰筋の強化と合わせてどのような効果があったのか?を検証したデータが前回紹介した小林寛道先生の著書「若返りウォーキング」にありました。

このデータは静岡県総合健康センターにて平成16年に61~73歳の男女6名、平成17年に40~80歳の男女141名を対象に週2回3か月間行われた運動による効果検証されたものです。

大腰筋の効果と共に膝を曲げる筋力も向上していました。

さらには脚以外には上体起こしまでも向上していました。

↓上体起こしは体育や部活などでやったこれですね。

「上体起こしって腹筋がないと出来ないんじゃないの?」

と思われていますよね。細かい解剖の話をすると少々長くなるのですが、上半身を起こすときに大腰筋は使われます。(脊柱が屈曲した後に股関節が屈曲します)

目醒める!大腰筋 JoAnnStaugaard-Jones著 
監訳:武田淳也

大腰筋が強化された結果、膝を伸ばす力、膝を曲げる力、上体を起こす力が強くなったという研究結果が出ました。当然、この事以外にも変化したことはあるはずです。データには反映されない事で変化は起きていると思われます。

このデータが全て!と思わず、可能性として様々なものの視点の一つとして頭に入れておくと良いのかもしれないですね。

それは大腰筋に限らずあらゆることに言えると思います。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

糖質制限や炭水化物制限をしても痩せない?

No Post Thumbnail

走る能力と体力の関係は低い?

No Post Thumbnail

骨盤の前傾後傾の動きを良くするトレーニング、ビフォアーアフター

凡人と天才の違いとは