ステイホームだけど充実した日々

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。 

皆さん連休はどのように過ごされましたか?僕は、ほぼステイホームでした。

【本来はフィットネスセッションの日だった..】

GWは本来フィットネスセッションで講義をする予定でした。

まさか自分がフィットネスセッションで講義する日が来るなんて夢にも思わず、ドキドキしていたのを覚えています。


豪華な講師陣の中で「お前誰だ?」状態です(笑)

しかし3月末に新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止が決定…

夢の舞台は無くなりました。

【緊急事態宣言】

さらに4月7日に出た緊急事態宣言によって自宅待機。ほとんど外出することが無くなりました。

それでも「やれる事はある!」と思い、さまざまな活動が解禁された後のことを考え、体芯力®︎指導者養成講座の資料を作成していました。

やり出したら止まらない(笑)

「あれも入れよう」「これも入れよう」なんてしていたら、ページ数がどんどん増えていき、キリがない…

取捨選択しながら、なんとか終わりが見えてきました。

没頭していれば、雑念が取り払われるのか余計なことを考えなくなったため、自粛生活もそれほど苦ではなくなっていました。(もともと引き籠りタイプですから)

【インスタライブ】

昼間は資料を作る作業や会社から依頼された新人研修のビデオ電話をしていました。そして夜は基本的に時間があったのでInstagramでライブ配信。

何人もの方とコラボレーションしていました。

話してみれば普段ここまで長時間話すことは無いなぁと思い、こんな自粛生活も悪くないと思えるようになっていました。

画質が…笑

鳥谷さんと3時間にも渡るトークをしたり、千葉さんにいじられたり笑、中学生のクラスメイトとコラボしたり…

普段の生活ではないが故に、普段とは異なる体験がたくさんできました。

【直前までGWの予定は無かった】

いよいよ連休が近づいてきましたが、4月24日の時点ではGW中は特に予定無し。

「GW中は仕事が完全に休みだからゆっくりするかな〜」

と思っていたところ突然来た依頼。

オンラインでの体芯力®︎指導者養成講座。

インスタライブを視聴していたピラティス インストラクターの方がDMを送ってきてくださいました。(しかも千葉さんに超いじられていたライブを見ていたらしい🤣🤣🤣)

オンラインでの指導者養成講座はちょうど準備をしていた時。即答でオッケーしました^_^

こんな時でも僕なんぞを必要としてくれる人がいるのは、有難いことです。

変態がつくほどマニアックな話を喜んで聞いてくれてありがとうございます。講座をしていて超楽しかったです!

皆さんの活躍を心から応援しています!

こちらが5月2日(土)と5月3日(日)。

【急転直下】

そして次の前代未聞?(僕の中では)の事件とも言えるイベント。急転直下とはこのこと。

先日の投稿にも書きましたが千葉さんからの提案で高橋なぎさん、内田さん、千葉さん、僕で4人でイベントをやろう!となりました。

しかしこのイベント開催が決まったのは4月27日。開催は5月3日。
なんと開催までわずか5日しかない。

お話をもらった時は「やりたい!」

こんなに心が躍ったものは近年記憶にないくらいです。

Processed with MOLDIV

しかし…

こんな短期間でイベントを成功させられるのか?

ここから始めて本当にうまくいくのか…

いくら僕以外の講師の方が凄いと言っても、本当に人が集まるのか…

という不安が頭をよぎりました。


しかし

そんな心配は杞憂に終わりました。


参加者募集からわずか1日半で予定していた定員を超えてしまいました。

最終的にはなんと140名を超える方が参加してくださいました!
(僕は乗っかっただけなので何もしていません😅)

凄い…

凄すぎる…

集客できた安心感と共に

「この方々を本当に満足させることができるのか?」

「僕だけズッコけるんじゃないのか?」

という不安に襲われました。

僕の担当は5月4日と5月5日。

初日は内田さんと高橋なぎさん。

前日に内田さんに「初陣宜しくお願いします!」とグループメッセンジャーに送ると

「お任せください!」との返事。

僕ならプレッシャーでこんな返信できません(ーー;)

【いよいよ開催当日】

当日5月3日、僕はオンライン指導者養成講座と時間が被っていたため、観ることが出来ませんでした。

勉強したいので観たかった〜T^T

あとからSNSでの参加者の方の反応が投稿されていて

「講師の方のプレゼン力が凄い!」

「素晴らしいセミナーでした!」

など、続々と称賛の声が…

これを聞いたことによって、さらに僕の不安は強くなります。

「僕の講義は出る人が少ないんじゃないか?」

「反応が無かったらどうしよう…」

でもやるしか無い!

【ついに出番】

千葉さんが用意してくれたオンライン配信の会場に向かう車の中では

緊張し過ぎて手が冷たい😅

いつも車移動するときは、解剖学の勉強やセミナーを音声でしているのですが、そんな余裕は全くなく笑

ひたすら気分の乗る音楽を聴き、気持ちを落ち着けるために腹式呼吸🤣

会場に着くまで変な汗をかき続けていました。

会場に到着すると不思議と緊張が解けました。

あれ?

思ったよりドキドキしてない。

なんとなくいけそうな気がしてきました。

(腹が決まったのか?)

しかしやっぱり落ち着かないので、くるくる回ったり、ぴょんぴょん跳ねたりしながら時間を待ちました。

そしていよいよオンライン配信開始。

座学から入ると堅いので、アイスブレイク的に簡単なモソモソ動く体操から入りました。

いい感じで身体が解れて来て、参加者の方も表情が緩んできたのがわかりました。

1人でも多くの方とやりとりをしたいと思い、画面の向こうの方に声をかけるように意識しました。

想像以上にオンラインでも参加者の方とやりとりができるんだと感じました。

緊張と興奮で声が上ずっていたのか、やたらと喉が乾く笑

ある程度身体が温まってきたら、資料を使った座学解説を少々。

体芯力®︎を頭と身体で理解してもらえたらと思いました。

90分講義は、一番こなした数が多いタイプのもの。

今までやってきた経験が生きたとおもいます。

無事終了。

想像以上のパワーを使いました。

そして翌日。

前日から継続参加してくれた方が多かったので、異なる内容を提供しよう!と意気込み、少し復習と新しい要素を入れました。

そして少しばかり暴走笑

横で千葉さんがお腹を抱えて笑っている。

これはやり過ぎたかと急ブレーキ。

いつものペースに戻したつもりでも走り出してしまったので、このまま暴走気味に最後まで突っ走る。

滝汗をかきながら終了。

2日間を終えて燃え尽き感が半端ではなかったです。

完璧にはできなかったけど、今やれる限りのことは出来ました。

この緊張を乗り切ったとこで少し成長できたかなと思います。

この1週間がとても長く感じられました。
充実していたってことですね。疲れているはずなのにあまり寝れませんでした。ワクワクなのか興奮なのかわかりません。

【参加してくれた方々、サポートしてくれた方々ありがとうございます】

参加者の方々本当にありがとうございました。

そしてたくさんのタグ付けありがとうございます。

今の世の中、暗い空気が流れていますが、皆さんの心に何かが響いてくれたら嬉しいです。

大袈裟ではなく、この連休は一生忘れません。

最後は涙が出そうでした。

このチームは最高です。今まで個人で活動してきて、過去にもチームを作ったことがありましたが、話し合いをするも価値観が合わずに、すぐに解散してしまった経験からチームを作ることの難しさを感じていました。

全員が、このチームで今後もやっていきたいと思っていたそうです。

これからもこのチームでも僕個人でも発信を続けていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

パーソナルトレーニング体験受付中!!

ステイホームだけど充実した日々

ステイホーム緊急応援企画!!

チバトレ×体芯力®︎ダブルセミナーは残念ながら中止です。しかしスペシャル企画考えました。