【出張レッスン。一番大切なことをお伝えする】

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。 

今日は午前中は1つ目の出張レッスン。

いつもテーマにあげている大切なこと。

・きちんとした呼吸をできるようにすること

・スムーズにしゃがんで立つことが出来る

・長く歩いても疲れない歩き方

これらを中心にお伝えしています。
全部地味なことかもしれませんが、生活の中で全て必要なことですね。

筋肉をつけることも良いことですが、生活の基本の動きの質を高めることも重要であると思います。

歩き方やしゃがみ方を見れば、どの関節や筋肉を使う癖があるのか、スポーツの中でのパフォーマンスもかなりの部分が理解できます。

きちんとした呼吸の出来ない人に胸腹部の呼吸筋が使えてるとは思えないですし、歩いている時に臀筋やハムストリングスが使えていない人がスポーツの中で使うことが出来るとは思えないですし、しゃがむ時に速筋線維の多い大腿直筋(太ももの前)を使ってしまう人が持久力に問題が無いわけないですし、片足でバランス取れない人がまともに歩いたり走ったり出来ているとは思えないですし。

高いパフォーマンスも日常生活で行うような動きの延長にあるものが多くあります。

基本と言われるものは誰が獲得しても損はないと思います。

指導者としてもその辺りを常に念頭に置いておきたいですね。



その後、1時間ほど電車に揺られ、浜松町へ第2の出張レッスン。

パーソナルのお客様からのご紹介で腰が痛くて身体が伸びない、膝が痛くて歩くのも苦労している状態で病院や整体に行ったが治る気配が全くないということで何年も経過しているとの事でした。

ご本人からのお話を聞いて、お腹の硬さが原因かと思い、お腹の柔らかさを確認したところ大腰筋と腸骨筋の硬さが顕著でした。

それらの筋肉のリリースを行い、セルフケアをお伝えしました。終わった後に

「身体が気持ち良い。

おおっ腰が伸びる!」

と喜んで頂けて良かったです。

明日はパーソナルセッション4本とスタジオレッスン、夜はグループレッスンの後にパーソナルセッションです。

このようなことがあると健康であること、仕事があることの有り難みをしみじみ感じますね。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

朝に向いている運動と向かない運動

再び館山へ

千葉県館山市に行ってきました

ヒップアップとして行っているそのトレーニングは正しいですか?