身体操法

トレーニングと合わせてこの身体操法を身につけることをお勧めしています。

近年、古武術は介護やスポーツなどでも応用されています。この古武術の身体操法をヒントにした身体の使い方で小さな力で大きな力を出すことができます。身体の本来の力を引き出す事でもあり、その技術はとても簡単で誰にでも可能です。コツをつかめは自分でどんどん進化させることができます。

肩、肘、膝などの関節を正しい位置で使うことによって大きな力が発揮することができます。トレーニングと平行してこの身体技法を身につけることによって大きな力を発揮することが容易になります。身体操法を身につけることによって大きな力を発揮しても疲れたり体を痛めることも大幅に少なくなります。

この身体操法を基にしてアスリート、エアロビクスやダンスのインストラクター、介護の仕事をされている方や土木建築等の方に指導歴があります。