違いを認めることで新たな視点が身につく。

Processed with MOLDIV

Tanren塾塾長 鈴木亮司

Processed with MOLDIV

先日は世界の振付師であり柔芯体メソッドの創始者でもある稲吉 優流さんとチバトレの千葉 啓史さんとトレーナーズミーティング。

 

お互いの技術を惜しみなく出し合う強烈過ぎる2時間でした。
終わるときに思わず拍手しそうになりました笑
それくらいの凄味を感じたのです。

「こんな視点があったのか!」

「こんなやり方もあるのか!」

体の専門家といえど、全てを知っているわけないですし、体の見方は様々。

正解も不正解もない。

純粋にその人が見えている世界を少しだけ知ることが出来るだけで、自らの視点も広がる。

最近多くの出会いに恵まれていますが、何かを得ている、というよりも

「自分の力を引き出してもらっている」

と感じています。

自分の力だけでやろうということはエゴなことで、多くの人の力を借りて高みを目指す。

だから人に感謝。

力を貰うだけではなく僕自身も出来る限りのことを人に与える。

そんな関係が理想ではないかと思いました。

今日も感謝です。

Processed with MOLDIV

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

868DBC24-D9DA-4B04-9B97-8A6E2079E7B0

緊急告知!マスターズコラボレーションセミナー!

1E4AB9A8-AF7A-4CE6-915B-90147A3BB0F9

運動神経が悪い人の気持ちがわかる。

354C8886-F1CD-4DD9-893D-DFE1D59432F1

指導者のプライドと信念

No Post Thumbnail

体芯力®︎ウォーキングテクニック