漢荒谷決戦!

IMG_6157

Tanren塾塾長 鈴木亮司です。

今日は漢荒谷龍人選手の東洋太平洋タイトルマッチ。

IMG_6157

IMG_6212

昨夜から嫁がインフルエンザA型発症で行けないかと思いましたが今日になって回復したので

「家事を終えてからだったら行ってきていいよ」

と送り出してくれました。
本当に感謝。

途中人身事故の影響で電車が遅れて焦りましたが、新宿駅で人混みをすり抜け(蹴散らして?)総武線に乗り換え水道橋駅到着!駅から後楽園ホールまで猛ダッシュ!

息切れしながら会場到着!

選手の入場も終わって試合開始本当にギリギリに間に合いました。

 

試合はお互いが落ち着いた立ち上がり。

1Rから練習でやってきたことが出ていましたが、相手は流石は世界8位。
どっしりとした構えでこちらの出方を伺っています。

1Rは取ったものの完全に向こうはこちらのリズムや癖などを見ています。

2R開始から徐々にペースを上げてきました。

そして1分過ぎに右ストレートが被弾!

痛烈なダウン。

かなりのダメージでしたが、向こうも焦って攻めては来ません。なんとかこのラウンドをやり過ごします。

3R。少しこちらが撃ちますが、チャンピオンも要所要所で撃ち返して被弾率がこちらの方が高い。

徐々にペースを奪われ、ダメージも溜まってしまいます。

こちらの外側からのパンチやボディなど時折ガードの隙間を縫って当てていましたが単発なのでペースを奪うまでにはいきません。

撃たれても気持ちが折れず勇敢に撃ち合いました。
もうダメかと思ったところから撃ち返す。
本当に気持ちの強さが見える試合でした。

 

試合は4RKO負け。
セコンドの会長のタオル投入でした。
ダメージの蓄積したダウンだったのでタイミングの良いタオル投入だったと思います。

チャンピオンは強かった。

下馬評通りの結果と内容でした。

しかし決して下を向くことのない堂々とした試合内容でした。

デビューの前からずっと見てきた漢がこの舞台でここまで戦える漢になったんだと涙が出そうでした。

でも….

まだ強くなれる。

きっと強くなれる。

明日はある。

這い上がろう。

ここからが漢の見せ所。

Processed with MOLDIV

 

IMG_6157

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

IMG_8310

ストレッチのコツは意識をしないこと?

IMG_8293

ヒップアップ&美脚トレーニング?

IMG_8292

マラソンの後半で失速する理由。

IMG_8291

体芯力®︎の時の意識の持ち方