常識よりも正しいことを、正しいことよりも人の為になりたい

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。 

先日のある日南塚さんにお会いして話をしてきました。

南塚さんは現在、放射線科に勤務していて、かつて整形外科での勤務では、クリニック主任として延べ3500名以上の方の治療に携わっていました。しかし整形外科ではさまざまな制約があり理想とする施術を行うのには無理があり、もっと患者さまに寄り添いたい、腰痛に苦しむかたを0にしたいという気持ちが強くなり、整体みまつやオープンしたそうです。

放射線技師として働きながら整体師として活動をしています。

フェイスブックで繋がり、先日、直接お会いする事になりました。
新宿のカフェで待ち合わせだったのですが、僕が店舗を間違えるという失態(苦笑)

いきなり迷惑をかけてしまいました。
すいません�。。。。。明日。

整形外科の内情、運動指導者、パーソナルトレーナーの内情などをお互い話しながら、芯の部分はやはり共通点があることがわかりました。

南塚さんは地元の東大和でご自分の整体サロンをオープンしたそうです。

「こんなところで誰が来るんだろう?」

と思ったそうですが、整体と運動指導、生活指導をしてくれる場所は他になかったそうで、地元の方から

「そう!こんな場所が欲しかった!」

とおっしゃっていただけたそうです。
本当に嬉しいことですよね。

自分にできる事は限られている。
それでも多くの方の助けになる事はできる。
そのために、自分達のできる事を精一杯やります。
そんなことを話し合いました。

最後は古武術の身体の使い方に話が盛り上がり、閉店まで熱い(熱苦しい?)話し合いは続きました。

僕は体芯力®︎は理論とか別にどうでもいいと思っています。
体芯力®︎を広めたいとか、そういう事じゃない。体芯力®︎が困っている人、迷っている人のヒントになってさえくれればそれでいいんです。
そういう人たちの力になりたい。
だから来年は協会の活動を本格化させて全国の皆さんに届けたいと考えています。

どうもありがとうございました。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

本年もよろしくお願い致します。

KAGOMEさんの小冊子に掲載されました!

体芯力協会活動本格開始!

極真空手元世界王者高久さんのパーソナルを体験しました!