大きな夢を1つ持っていた

img_6920.jpg

Tanren塾塾長 鈴木亮司です。

今夜も毎週行われる経営塾に参加。

己のやりたいこと、なりたい自分は何か?
が今週の課題。

普通に生きているとつい近いところばかりの目標を作ってしまう。

しかし

何かを成すと決めた時、その夢が大きいほど近い目標が叶う可能性が高くなる。

福山雅治さんの【生きてる 生きてく】の歌詞
https://youtu.be/38gyBasYRRA

*****************

大きな夢を1つ持っていた

恥ずかしいくらいバカげた夢を

そしたらなぜか小さな夢がいつの間にかかなってた

*****************

この言葉の通り。

最終目標を決めたからこそ、今の目標が見える。

今の目標だけだとそれが叶ったら終わってしまう。

もしくは永遠にその近い目標にすら届かない。

銅メダル目指して銅メダル取れるアスリートはいないということです。

将来、体芯力®︎で日本を変える、ではなく世界を変えます。

そのために今のなすべき事をやります。

(null)

img_6920.jpg

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

IMG_9477

イチロー選手の「常識を疑う」

Processed with MOLDIV

違いを認めることで新たな視点が身につく。

IMG_9615

体芯力®︎inつくば!

Processed with MOLDIV

筋肉を意識しない。関節を意識する。