合理的身体動作を行う為に必要な要素①

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。 

体芯力®︎が考える合理的身体動作を行う為に必要な要素がいくつかありますが、一つ紹介します。

筋力(伸張反射など)を内力
重力(遠心力など)を外力

と考えています。

出来る限り外力を使う様に身体動作を行うことが大切だと考えています。

その結果として無駄な力が抜けた動きが可能になる、と考えています。

オススメの体操は「スワイショウ」

スワイショウ

立位で腕を前後に振るだけ。

簡単でかつ効果的です。

少し時間を長めに(2〜3分)やってみると良いと思います。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

体芯力®︎指導者オンライン養成講座参加者募集!

脳科学×体芯力®︎オンラインコラボセミナー第2弾!

スムーズに動くためには、意識をしてはいけない?

形から入ると感覚は遠のく