体芯力®︎書籍第3弾出版決定!


Tanren塾塾長 体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。

実は体芯力®︎書籍第3弾の出版が決まりました。

(正確には編集長が企画を通して下さったので、僕は何もしておりませんが)

本日は体芯力®︎書籍第3弾の取材で青春出版社を訪れました。

E00F8566-8706-4A13-BE39-9DD704884752

16時から始まった取材も始めに

「今日は何時間くらいで切りますか?
4時間でも長いですよね。集中力が持ちそうにないですね」

とライターさんが言っていましたが、終わってみれば、ほとんど休憩無しでぶっ通しで6時間!

実にあっという間に終わりました。
かなり内容を詰められました。70〜80%くらい出来上がったとみてよいと思います。

最初の2時間半は構成や理論の擦り合わせに使いました。

矛盾点や曖昧な点を無くすために徹底的に詰めていきます。

そして後半は体芯力®︎の実技。

筋膜や運動連鎖、経絡や武術の身体理論などを使い、実技を作っていきました。
過去の2作の実技をほぼ使うことなく、新たなエクササイズが40点近く入ることになりそうです。

外旋、内旋などを中心にした全身を使う動作を多く取り入れたので身体能力の向上にも役立つと思います。
首のために胸の筋肉を使うとか、ふくらはぎのためにスネの筋肉を使うとか、二の腕のために小指を使うとかの内容で、マニアな方にも受ける内容だと思います。
入る種目が今までで1番体芯力らしい実技だと思います。

総決算的な書籍になりそうです。

ライターさんや編集長さんたちと一緒に動いていたので皆さん身体が緩んでリラックス出来たようです。

発売は6月中旬。
5月の1ヶ月、書籍の原稿に養成講座と死ぬ気で頑張りたい思います。

 

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

ハムストリングスはなぜ大切なのか?②

関節や筋肉の機能を知ると動作が説明しやすくなる

ananに次いで安心

身体能力を高めるために必要なこと。