体芯力®︎の即効性

IMG_6490

Tanren塾塾長 鈴木亮司です。

後輩のトレーナーがデビューをしたときの話です。
そこで勤務するスポーツクラブでの出来事を教えてくれました。

*****************

スポーツクラブで足元に杖を置きラジオ体操をされているおじいさん。
何かお役に立てるかと思い話し掛けました。

聞けば四年前に脳出血をして高次機能障害との事。

正直、かなりビビってしまいましたが、体芯力®︎トレーニング(大腰筋ほぐし体操)を行いました。

トレーニングが一つ一つこなすたびに動きが良くなり、大腰筋ウォーキングを行い、ジム内を歩いたら歩幅も二足ほど広がり杖もなく歩け、ランニングのマシンから降りるときは物に捕まらなくてもサッと降りられたのは驚きました。
体芯力®︎ウォーキング→ジム内を歩くを2セットほど行いましたが1セット目は捕まらなくては降りられなかったんです。

その方は昔、登山やスキーをされていて富士山にも4度登られたそうです。

そしてポツリと

「また登山やスキーがしたいなぁ」と。
ちょっと泣きそうになりましたがこらえてトレーニング終了となりました(笑)

*****************
体芯力®︎の即効性を実感する出来事ですね。

普通だとここまで即効性があるものは少ないです。

体芯力®︎トレーニングで大腰筋(体芯筋)を活性化させると脳の酸素量が増えることが確認されています。IMG_6490

 

 

 

息をこらえて力んで頑張るトレーニングは逆のことが起きます(笑)下の図であまり脳の酸素量に変化がないのかわかりますね。

img_2823
脳が活性化するから身体が動くのです。
筋肉だけ太くしても身体は動きません。

リハビリでもスポーツでも筋肉だけ無理矢理鍛えても効果は上がりにくいです。
普通のトレーニングだと敬遠してしまうような方でも大腰筋トレーニングだと対応が可能なことがあります。

こういったトレーニングが世の中に貢献できることは確かであると思います。

IMG_6490

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

IMG_8310

ストレッチのコツは意識をしないこと?

IMG_8293

ヒップアップ&美脚トレーニング?

IMG_8292

マラソンの後半で失速する理由。

IMG_8291

体芯力®︎の時の意識の持ち方