体芯力®︎でダンスが上手くなった痩せました!

900F25CE-792A-43BE-BCA7-F77DFA1E00D7

Tanren塾塾長 体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。

先日パーソナルトレーニングを体験して頂いた方から感想を頂きました。

 

______________________________________

亮司さーん!
まだあのパーソナルから1週間経ってないですが、色々嬉しい変化が出てるみたいです🙌🎶

昨日、毎週パーソナルでダンス教わってる先生から、『○○ちゃん、体使えるようになってきたね!ちゃんと入るようになってきてるよ。見栄え良くなった。アクセントもとれて見えるよ。あと、腰開くようになったね。』って言われました❤️
普段ホントに全然褒めないし、良いなんて滅多に言わない先生だから、舞い上がるくらい嬉しかったです😍

あと体重が落ちた!!
全身の浮腫みがとれやすくなった!
先月まで1ヶ月半ダイエット勝負してたんですけど、その時よりも減ってビックリ‼️

亮司さん、ありがとうございます✨感謝感謝です。

腰の可動域が大きくなったのを動いてて感じるし、エアロもダンスも踊った後はメチャメチャお腹と腰周り使った感が半端なく出て、すんごく疲れる…全身の端から端まで使って動いた感覚。
すんごく疲れるのは今まで使えてなかった筋肉を動かせるようになったってことなんですかね??
だから体重も減ったのかな??

_____________________________________

体芯力®︎のトレーニングがきっかけで大腰筋を使えてくると疲れやすくなることがあります。

大腰筋は上半身と下半身を繋ぐ唯一の筋肉です。

みぞおちの辺りから「人」という文字に似た形で股関節に向かって付着しています。

900F25CE-792A-43BE-BCA7-F77DFA1E00D7

大腰筋の動きをキッカケに全身が使われるようになり、今まで使われていなかった部分が動き始めるため、疲れやすくなったり大腰筋の筋肉と同じ流れで大きな血管があります。

E03B54F5-6C53-496D-A241-2F1C656C610D

大腰筋が動くことで全身の血流が良くなることも代謝を上げるきっかけになると思います。

大腰筋とともに内腿の筋肉(内転筋)も上の写真の通り大きな血管との関連があるため同じように大事ですね。

大腰筋と内腿の筋肉を同時に使う運動はお馴染みの「腰割り」です。

IMG_8024

イチロー選手がバッターボックスに入る前に行う体操として有名ですね。

大腰筋と内腿を使うことを実際のスポーツの中で実現できると内腿で身体の真ん中に力を維持することができるので軸が安定してきます。

腰割りが良いのですが、あとの問題はやり方ですね。実際のところ残念ながら正しく出来ている人はほとんどいません。

腰椎の動きの自由を高めるととも股関節の動きが大切なことがこの解剖の写真からも理解できますね。

 

900F25CE-792A-43BE-BCA7-F77DFA1E00D7

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

51EBA6C9-6625-41AD-8831-B0549CB359FF

北海道マラソンに行きます^_^

F89B84E2-66BC-4F15-AD8B-B04AFA046894

動きを良くするための意識とは?

image

筋肉と腱の働きについて

IMG_8164

走るときには足を伸ばすと走るのが遅くなる?