ラクロスの観戦に江戸川区臨海球技場

Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。

今日は町田から2時間かけてはるばる江戸川区臨海球技場に参りました。

明星大学男子ラクロス部の試合を観に来ました。

ラクロスのルールはよくわからないですが、観ているうちわかって来ました。
ネットで試合時間を調べたら20分クォーターを4回やるようです。

前半は一進一退のゲーム。3-3同点で前半終了。(確か)

後半開始から一方的になり途中9-5と最大4点差になりました。

しかしここから驚異の追い上げを見せ9-8と一点差まで詰めました。

しかしここで10-8と引き離されましたか、もう一回盛り返してラスト3分でついに10-10の同点!!

そして勢いに乗ったチームはラスト50秒で逆転!!

12-10の逆転勝ち!

C86CCB40-3E3B-43B2-8118-D685A22F1A00

F0BF6E8C-F8BE-41D2-903A-4F3A1E211C0E

初めて生で観戦した試合がとても面白いゲームとなりました😊

勝ったのは選手たちの頑張りがあってこそです。
月一回で半年程度しかトレーニングを見ていませんが、試合のどこかで体芯力の効果を感じとってくれていたら嬉しいですね。

気持ちの良いゲームでした^ ^

 

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

グランプリファイナル初出場初優勝の女子フィギュアスケート選手紀平選手、筋肉の状態を意識する。

ユーチューブ対談!

柔芯体メソッド、チバトレ、体芯力®︎

ハムストリングスはなぜ大切なのか?②