アーユルヴェーダの言葉【自然と嘘】

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Tanren塾塾長 鈴木亮司です。
先日アーユルベーダの本を見たらこんな書いてありました。

*****************

私たちはみんなと平等に仲良くしようと教育されてきました。

気の合わない人とも合わせなければならない。

しかしこれでは余計なストレスを抱えることになります。

精神が疲れてきます。

人付き合いも無理なく心地よく快適で良いのです。
気の合わない人とも付き合うとお世辞を言うことになります。それは嘘をつくということです。これは自然の摂理を曲げることになります。

*****************

 

自然の摂理を曲げてしまうと心身に必ず歪みが出てきます。
運動も同じで頑張りすぎると身体は拒否反応を示します。

それは痛みや疲労です。

全てが無駄とは思いませんが、痛みや疲労は身体の使い方として良い結果ではないです。

こういった痛みや疲労を少なくしていくことがトレーニングの本質であると思います。

苦しいことに耐え続けるのは明らかに自然の摂理に逆らったものです。

そして苦しいことに耐えていくことで

「自分は頑張っているんだ」

という錯覚や過信を引き起こすことが少なくありません。これが進むと確実に精神が歪んできます。

自然からどんどん離れていきます。

自然というものは心も体もニュートラルであることだと思いました。
アーユルベーダや東洋医学も突き詰めていくと同じ方向にいくものだと思いました。

Processed with MOLDIV

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

Processed with MOLDIV

体芯力®︎メルマガ配信スタートしました。

IMG_9298

間も無くメルマガ配信開始します!

Processed with MOLDIV

体芯力®︎のミッション

Processed with MOLDIV

体芯力®︎の夢