あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。Tanren塾塾長体芯力®︎マスタートレーナー鈴木亮司です。 

ダイヤモンド富士

昨年2020年は世界の誰もが忘れられない1年となりましたね。

新型コロナウィルスに翻弄された1年でした。

コロナだから出来なくなったこと

コロナでも出来たこと

コロナがなかったら出来なかったこと

コロナだから会えなくなった人

コロナでも会えた人

コロナがなかったら会わなかった人

僕自身、人間関係が大幅に変わり

求められる仕事も変わりました。

まさに変化の1年でした。

そして行動を変えるには、まず考え方を変えることが大切なのだと強く感じました。

コロナで自粛生活になってから世の中の多くの方々が内面に意識を向ける事が多くなったように感じます。

自分自身の価値はなんなのか?

自分はどのようなことで世の中に貢献できるのか?

そんなことを考えさせられる出来事が沢山ありました。

その中で自分自身の立ち位置や進むべき道、そして自分ならこのような人の役に立つ事ができるということが見えてきた一年でもありました。

今は1ヶ月先すらも予想がつかない状況ですが

今の自分に何ができるのか?

ということを常に問いながら前進していきたいと思います。

2021年も宜しくお願い致します。

鈴木亮司

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事を書いた人

鈴木 亮司
鈴木 亮司
頑張らないトレーニング『体芯力®』で心と身体を緩め楽に動ける身体を創るパーソナルトレーナーでありプロトレーナーを養成するTanren塾塾長。 ティップネス町田を中心に、自宅や公共施設での指導、セミナー講師、トレーナー研修業務などを行っています。 顧客には、ラグビー日本代表候補、フットサル女子日本代表、アメリカプロバスケット選手、タッチラグビー日本代表選手、日本ランキングプロボクサー、アメリカ野球独立リーグ選手などのアスリートから、80代の高齢者まで幅広く、15年でのべ約3万人をサポートしています。
Profile
Facebook

最新の記事

理論は理論以上でも理論以下でもない

脳科学×体芯力®︎オンラインコラボセミナー第2弾!

スムーズに動くためには、意識をしてはいけない?

形から入ると感覚は遠のく